2018年8月10日(金)

副業でお店を構えて起業ができる「間借り開業」とは

これまで、リアルビジネスでしか実現できなかった飲食店やサービスなどの『お店を構える』ということが、間借りを活用することでお手軽に、副業感覚でできるようになります!

副業で起業ができる、「間借り開業」

副業といえば、バイト感覚で空いた時間を活用した時給労働が一般的です。

さらにインターネットの活用で在宅副業なども増えてきました。

副業で起業ができる「間借り開業」では、会社員を続けながら個人事業として休日にお店のオーナーになることが出来ます。

開業はするものの、今までの仕事も続けながら出来るので“脱サラ”する必要はなく、楽な気持ちで始められますね。

“間借り”は、小さくても自分の得意分野で“自分の力を試したい人”を後押しするきっかけになり、個人事業の副業を実現してくれる手段となります!

お店を構えて週に1回からの起業!?

お店を構えて週に1回からの起業も可能になるのが「間借り開業」です。

スペースを貸したい人のニーズによっては、週1回の店舗の休みを無駄なく他の誰かに貸して、家賃の軽減を希望する人もいます。

こういった方のお店を間借りさせて貰えば、週1回の営業でもお店を構えることができるのです。

お店を間借りして設備も極力間借りさせてもらう店舗のシェアならば、商品などの在庫を保管する場所と移動手段さえ確保すればビジネスが成り立ちます。

お店を構えて、間借りしている曜日の時間帯だけ看板を掲げるわけです。

このような店舗のシェアにより、今まで使われていなかった時間帯にも無駄なくお店が出店され新しいお店が出来ることで出店エリアにも活気が出てきて、お客様の増加・集客に繋がる可能性もあります。

間借りを使えば副業感覚で起業しやすくなる!

間借りというビジネススタイルは、従来の店舗ビジネスの難しさの垣根を低くしてくれました。

発想やアイデアが湧いても、現実的な資金と専業への不安がネックになってきた店舗経営の始めにくさを払拭してくれたのです。

「このビジネスは上手くいくかな?」
なんて思ったら、まずは行動!

間借りでの起業は、身軽で行動しやすくビジネスのリサーチにも繋がります。

副業感覚で始めてみて結果的に反応が悪くてダメでも、投資資金が少ない分変更しやすいのです。

お試し感覚の店舗ビジネスとしても実行に移せる、というのも間借りで起業することの大きなメリットになります。

2 thoughts on “副業でお店を構えて起業ができる「間借り開業」とは”

  1. はじめまして
    間借り営業にとても興味がありまして、こういうサイトを見つけ登録させて頂きました
    現在手打ち蕎麦店にて働いてます

    まずは週一で間借り営業出来たらと思っております

    1. この度はお問合せありがとうございます!
      直接メールさせていただきましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です