• Home
  • 開業
  • 毎日店長が変わる店!?間借り飲食店が、今ブーム
2019年1月13日(日)

毎日店長が変わる店!?間借り飲食店が、今ブーム

飲食店の店長というと、何年か他の飲食店で修行をして、コツコツ開業資金を貯蓄。10年越しで自分の店を持つ…そんなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

しかし、そんな固定観念に風穴を開けたのが「間借りカレー」。
他の飲食店の空いたスペースで営業するカレー屋です。
有名なバラエティ番組で特集が組まれたり、間借りで成功して実店舗を持つお店が現れたりと、非常に盛り上がっています。

間借りであれば小さい規模でスタートでき、コストもあまりかからないため、「自分のお店を持ちたい」という夢を持つ方には近道だといえるでしょう。

この記事では、間借りカレー以外の間借り飲食店として、どんなスタイルが考えられるかをご紹介いたします。

■日替わりで店長が変わるカフェ

曜日ごとに店長が変わるカフェ。
月曜日の店長はカレーが得意、火曜日の店長はレアな紅茶を用意してくれる、水曜日の店長はシフォンケーキが絶品。といったように、店長ごとのカラーが出るのが特徴。接客の仕方もそれぞれです。
そのため、曜日ごとに固定客がつきやすく、毎週決まった曜日に来店するお客さんも多いようです。もちろん、いろいろな曜日に来店して、店長のキャラクターの違いを楽しむお客さんも。間借りならではの特色を活かした、新しいスタイルのお店です。

■バーの一角で営業するこだわりのコーヒー店

平日の夜はサラリーマンで賑わうバー。
そこで、週末だけ営業するコーヒー店があります。マスターは平日は会社勤めをしているそう。
店の特徴はマスターが厳選したコーヒー豆。普通の喫茶店にはあまり置いていないような豆を使って、丁寧にコーヒーを淹れてくれます。コーヒーカップも作家がつくった一点物。マスターのこだわりが細部にまで感じられて、常連の多いお店です。

■昼間のクラブでエスニック料理

夜は若者たちで賑わうクラブ。
昼間限定でエスニック料理を出すレストランが開店。メニューはシンプルに3つだけだが、こだわりの味と、クラブならではのスタイリッシュなデザイン内装が人気のお店です。
クラブの常連が食べに来ることも多いようです。

 

いかがでしょうか。
上記以外にも、さまざまなスタイルのお店が考えられます。

間借りのメリットとして、コストが抑えられて経営リスクが低いことが一番にあげられます。
ですが、「間借り」だからこそ出せる店の個性や面白みも見逃せません。数ある飲食店のなかで、選んでもらうための武器となるのではないでしょうか。

これから自分の店を持ちたい方は、間借りからスタートするのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です