• Home
  • ブログ
  • 仕事をしながら飲食店で独立を考える!「間借り」のメリットとは
2019年7月13日(土)

仕事をしながら飲食店で独立を考える!「間借り」のメリットとは

「自分のお店を持ちたいけど、うまくいくだろうか?」
「多額のお金を出して、失敗したらどうしよう…」

飲食店を始めたいけれど不安がたくさんある、というあなた!
そんな人におすすめなのが、「間借り」からのスタートです。
もちろん、資金面でメリットがあることは、知っている人も多いと思います。
ここでは、金銭面以外の「メリット」を紹介します。

◎「間借り」から「独立」する場合のメリット

・時間をかけずに始められる

一から店舗を作るなら、お店のデザイン、内装、厨房の道具、食器…とあげていけばキリが無いほど準備が必要です。

ですが、「間借り」ならばほとんどのものはほとんどそろっています!

食べてもらいたいものを作るために必要なことだけに集中することができるわけです。
思い立ってからスタートまで、驚くほど早く始められます。

・今の仕事を続けながら始められる

「間借り」には様々な形があります。
夜だけ営業している店舗を、お昼に使わせてもらう。また、その逆。
というだけでなく、定休日だけ「間借り」することも可能です。

それなら、今の仕事をやりながら、週に1回だけお店を開くというスタイルになります。
その間に、さまざまな改善点が見つけられたり、アイデアが浮かんだりと実際に毎日お店を開いていく時の準備が出来るはずです。

・自分に向いているか見極められる

実は、自分に向いているかどうかは、実際にやってみないと分からないものです。
本格的に始めてから「やらなきゃよかった…」と後悔するのは辛いですよね。
「間借り」なら契約期間も長期に渡るわけではありません。
実際にやってみて、「これは自分に向いていないな」と思ってやめたとしても、そこまで大きな損失にはならないはずです。
自分に向いているかどうかを見極めてから本格的に始めてください。

◎まとめ

飲食店を始める上で、「間借り」から始めるメリットをお伝えしました。

1.今の仕事をやりながら出来る条件で「間借り」を探す
2.本当に自分に向いているか、楽しく進められるかを見極める
3.実際に独立する上でのアイデアや改善点を見付け、実行してみる
4.独立しようと決意すれば、「間借り」の時間を増やす
5.ノウハウと資金を作り、独立の準備をする

という流れで、独立を考えてみると、少しでも今の不安を解消できるのではないでしょうか。
「間借り」をしている間に応援してくれるお客さんが出来てくれば、独立してからも新しいお客さんを呼んできてくれます。

自分で飲食店を経営したいなら、まず「間借り」から始めるという方法も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

2 thoughts on “仕事をしながら飲食店で独立を考える!「間借り」のメリットとは”

  1. 初めまして。飲食店を開くのが、長年の夢。51歳になったばかりの中年です。独立資金やノウハウ、経験が足りず、なかなか最初の一歩が踏み出せずにいます。そんな時知ったのが『間借り』と『間借り市場』さんでした。少しずつでも、具体的に夢に近付いていければと思っています。

    1. コメントいただき、ありがとうございます。
      テストレベルでも開業ができる間借りですが、既に盛り上がっているお店もございます。
      経営に関しては、すでに当社でモデルケースとしても飲食店を開業していますので、サポートできることも多々あります。
      具体的なご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

田中 寛典 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です