• Home
  • 開業
  • 日替わり店長の魅力とは?間借りを利用して1日経営者に
2019年9月2日(月)

日替わり店長の魅力とは?間借りを利用して1日経営者に

あなたが飲食店を経営したい理由は何ですか?

「自分の料理やサービスで喜んでくれる人の顔が見たい」

「おいしい!というお客さんの笑顔が見たい」

「たくさんの人と関わり、楽しい時間を共有したい」

「一国一城の主として好きなことをやり続けたい」

 

人それぞれの想いがあると思いますが、多くの人に共通するのは「誰かの役に立ちたい」という想いではないでしょうか。

そんな想いを持ちつつ、いきなり自分のお店を運営するのはハードルが高い…とお思いの方!

 

そんな方に、間借りを利用した「日替わり店長」という方法をご紹介します。

 

◎多様な価値観の人が出会う場を提供できる

カレー屋さんにはカレー好きが集まります。

JAZZ喫茶にはJAZZ好きが、カラオケ喫茶には歌好きが集うはずです。

では、「日替わり店長」のお店なら?

 

日替わり店長とは、1日だけ店長をしたい、という人が集まって間借りをし、1日ずつ交代でお店を開くというものです。

そうすると、それぞれの店長が持つアイデアや料理に惹かれて、多種多様のお客様がお店を訪れてくれることになります。

 

そこでは、思いもよらない出会いがあるかもしれませんし、そういうお店を楽しいと感じてくれる人が増えれば、興味のなかったジャンルの店長の日でも、一度行ってみようという気になるのではないでしょうか。

 

「タイ料理の日」「駄菓子をつまむ日」「プロレスを語り合う日」「80年代洋楽をかけまくる日」……

日替わり店長だからこそ、失敗を恐れずに色んなアイデアで自由にお店を開くことができますよ。

 

◎誰かの夢を応援できる

「日替わり店長」の経験は、新たな夢を生み出します。

お店を貸す側の立場であれば、「自分のお店を開きたい」という人の夢を後押しすることができます。

お店を開く側であれば、日替わり店長同士でアイデアを出し合えば、一人でお店を開くよりもより良い運営ができるかもしれません。

同じお店で新しくお店を開く、という同じ状況だからこそ、支えあうことができますよ。

さらに、お客様にも安らぎや発見の場を提供することができ、思いもよらない可能性を作る手助けができるかもしれません。

 

◎まとめ

「誰かの役に立たちたい」

「人の笑顔を生み出したい」

「楽しいことや人に出会いたい」

そんな想いを実現する方法の一つが「日替わり店長」の飲食店です。

間借りを利用して飲食店を始めたいけど、まだ自信がない…という方は、「日替わり店長」という方法も検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です