2018年8月7日(火)

とくに飲食店におすすめ!間借りの魅力。

カフェなどのお店を開業したいと思っても、自分で一からお店を開くとなると時間・労力・資金の負担が大きく、なかなか勇気がいるものですよね。

雑貨店などの物販ではネット販売でリスクを抑えることができますが、飲食業ではお店の立地や雰囲気、オーナーの人柄なども評価に大きく関わってくるため、ネット販売で始めたからといって、実店舗で成功するとは限りません。

こういったリスクのある飲食業でもおすすめなのが、間借りという方法です。

飲食店におすすめする間借りの魅力

多額の初期費用が掛からない

カフェやレストランなどの飲食店では、お店の設備に多額の費用がかかります。

客席のテーブルや椅子、厨房の設備や調理道具、こまごまとした備品を買い揃えたり、電話回線にインターネット・・・
おしゃれな雰囲気にしたいなぁと思っても、内装デザインから内装工事業者探しまですべて一から始めなければならず、時間も費用も相当なものになってしまいます。

ですが、もともと飲食業をしているお店を間借りさせてもらえれば、その初期費用は“ゼロ”となるのです。

お試しで始められる

飲食店をしたい気持ちはあっても、そもそも自分が飲食業に向いているのかはやってみないとわからないものですよね。
また、「お店を開いたものの、全くお客さんが来なかったらどうしよう・・・」「やってみたけど、思っていたのと違うな・・・」なんてことになったら、お店を開くためにかかった時間や費用もすべて水の泡となってしまいます。

そんな不安がある方でも、「週末だけ」や「お昼だけ」の限定でお店を開き、お試しでお店を始めてみることができます。

今の仕事を辞めて飲食店を開きたいけどリスクが心配で躊躇している、という方でも
この形なら仕事を続けながら副業として「週末だけ」限定で始めてみる、なんてこともできますよ。

費用をかけなくても、宣伝効果が見込める

間借りでは今現在運営しているお店を借りることになるので、すでにそのお店のファンの方がいます。
その方々は、営業時間外に同じ場所でやっているお店にも興味を持つ方が多いです。

間借りさせてもらうお店に許可を取って、店内に看板やチラシなどを張らせてもらえればそのファンの方々にきてもらえる可能性は充分にあります。

もちろん自分で宣伝することも重要ですが、SNSなどの口コミで広まっていくので、宣伝を頑張りすぎずに運営に力を入れることができるでしょう。

このように、間借りは飲食店開業の夢があるけどリスクが大きくなかなか踏み出せない、という方にピッタリな方法です。

一旦は間借りで初期費用を抑えて始めてみて、軌道に乗ってから新たに自分のお店を構えるというやり方もあるので、恐れずに最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です