2018年9月4日(火)

間借りはネイルサロンの開業にもおすすめです

ネイルサロンを個人で開業しようとした場合、一からお店を構える、テナントを借りる、自宅でサロンを行う、など店舗形態について悩む方も多いと思います。

自由度の高いネイルサロンだからこそ、どのような形で開業するのか迷いますよね。
そんな方にも「間借り」はおすすめです!

こんな方には間借りスペースがおすすめ

一からお店を構えるには資金が高いし、自宅でサロンを開いても直接の知り合いや紹介がなければなかなかお客様も来づらいですよね。
初めてのネイルサロン開業で、一番苦労するのが「集客」です。
失敗した方のほとんどがこの点で躓いています。

そこで、まだ安定した固定客も付いていないネイリストさんには、美容室やエステサロンのスペースを間借りする開業方法がおすすめです。

美容室やエステサロンのお客様は美容に関心のある方が多く、ネイルにも興味を持ってくれる可能性が高いので、お店のお客様がそのまま見込み客となる場合があります。

交渉次第ですが、スペースを借りるお店のチラシやブログなどに一緒に載せてもらえることもあり、個人で宣伝するよりも大きな集客を期待することができます。

このように、間借りであれば集客力も大きく、更に内装やインテリアなどは既にできているので最低限の準備と費用でネイルサロンを開業することができるんです!

ただし、間借りですとスペースも決められていて、お店の意向を尊重しないといけないので自由度は低くなってしまいます。

「自由にお店を運営したい!」という方は、まずは間借りで多くの固定客を作り、貯金をしながらお店が軌道に乗ったら自分だけのお店を開業する、という手もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です