• Home
  • ブログ
  • マツエクサロンを開業するなら、美容室のスペースの間借りがおすすめ!
2019年6月12日(水)

マツエクサロンを開業するなら、美容室のスペースの間借りがおすすめ!

つけまつげよりナチュラルで、マスカラをつける手間もかからない。
マツエクはいまや、美容に敏感な女性にとって欠かせないものです。

ですが、マツエクをきれいにかつ目元に優しく施術できるアイリストはまだまだ不足しているのが現状。

スキルの高いアイリストであれば、独立して成功する可能性は大いにあります。

美容室で間借り開業すれば、必要なコストを大幅に削減できますし、経営リスクも少なめです。

この記事では、美容室のスペースを借りてマツエクサロンを開業するメリットを3つご紹介。自分のサロンを持ちたい方は必見です。

■開業資金を抑えられる

マツエクサロンを開業するには、敷金礼金、ベッドなどの設備費、材料費など合計すると数百万円単位のコストがかかります。

ですが、間借りの場合は物件にかかる費用を大幅にカットすることが可能。固定費用である賃貸料を抑えることで、経営リスクを少なくできます。

また、場合によっては既存の設備を借りられる可能性も。なるべく出費を抑えて開業したい方におすすめのスタイルです。

■集客に良い影響がある

忙しい女性にとって、ヘアカットのついでにマツエクができるのは、大きな魅力。「月1で髪を切るついでにマツエク」といったようにサイクルができやすいので、リピーターが獲得しやすいといえます。

また、どこのマツエクサロンを選んだら良いのか分からないという人は多いもの。行きつけの美容院に入っているお店というだけで、安心感が増すので選択肢に入れてもらえる可能性は高いです。

美容への関心が一番高まっているときなので、看板やチラシなどで上手にアピールするとチャンスが広がります。

■適度に人と接する機会がある

自分一人でサロンを運営していると、ついだらけてしまったり、接客時以外は誰とも話さなかったり…。なんてことも。

美容室のスペースを借りることで、美容師さんと交流する機会が持て、気分転換ができます。また、美容のトレンドなどの情報交換も可能です。

業種が違うので、あまり気を遣い過ぎずに適度な距離感で話せるのもポイントです。

マツエクサロンを美容室のスペースを間借りして、開業するメリットは以下の通りです。

・物件費を抑えることで開業資金を節約できる
・美容室内のスペースで営業することで、集客のチャンスが広がる
・適度に人との交流ができ、情報交換もできる

物件選びは店舗経営の鍵を握る重要なポイントです。

これからマツエクサロンを開業する方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です