• Home
  • ブログ
  • あなたも成功店の仲間入り!間借りで収益を上げるポイント
2019年4月10日(水)

あなたも成功店の仲間入り!間借りで収益を上げるポイント

今「間借りカレー」など、飲食店からスペースを間借りして自分だけの料理を提供するスタイルが流行中です。
間借りすると店舗費用にかかるコストが激減し、気軽に経営ができるので人気があります。

しかしいくらコストが掛からないからといって、お客様が来て収益にならないと間借りで成功しているお店の仲間入りはできません。

そこで今回は、間借り店舗で収益を上げるためのポイントを解説します。
今から間借りでお店を出そうとしている人は、転ばぬ先の杖になること間違いなし。是非読んでみてください。

・ターゲットユーザーを設定して目標を立てる

どんな業種にも言えますが、最初に「自分がどんなお店を出して、どんなターゲットユーザーを引き込みたい」かが一番肝心です。
目標がぶれないように初年はどのくらい売り上げるか、経営時間はいつからいつまでにすれば回転率が高くなるか。
細かいところまで気を配って事前に準備しておきましょう。

例えば間借りカレーなら、「お昼におなかが減って立ち寄るエスニックが好きな20~40代サラリーマン男性を量が多めのグリーンカレーを提供するスタイルで引き込みたい。」と具体的に設定が決まると後々安心です。
具体的な目標決めは成功への第一歩です。

・チラシやウェブで積極的に販促を行う

間借り店舗として有名な「カリガリカレー」は店舗オープンのときオフィスビルなどで積極的にビラを配布して集客へ繋げました。
また同じく有名な「ケニックカレー」は毎日のSNS投稿でリピーター確保に余念がありません。

上記の成功店のように「チラシやネットといったメディアで積極的に販促を行う」ことも忘れないようにしましょう。
装飾が派手なPOPなどを間借り店舗前においたり、「間借りだからこそ目立つように店舗ビジュアルを工夫する」のもコツです。

ちなみに間借り店舗でコストを抑えて上手く販促を行いたいならば、デザインソフトでチラシを作ったり、SNSで集客をする方法などについて事前に学習しておくと効果的です。

集客にメディアは不可欠。有効にメディア活用して販促できると成功につながりやすいのは上記成功店も証明しています。

・メニューにもこだわりを持つ

ただ目標を決め、販促を行ったとしてもメニューが普通の見た目、普通の味のつまらないものだと誰も見向きさえしてくれません。
おいしいのは当たり前ですが、ターゲットユーザーにとがった魅力的なメニューが出せるかも間借り店舗で成功する秘訣になります。

一風変わった汁なし坦々麺専門店の「坦坦坦」、実店舗を出すまで成長したBBQスタイでボリューミーなハンバーガーを提供する「ウーピーゴールドバーガー」などもそんなとがったメニュー提供で成功した好例です。
「自分が勝負できる料理ジャンルで、他店舗にはないユニークなメニューが出せるか」も成功するかしないかの分かれ目となりそうですね。

店舗関係にかかるコストが少ない分、メニュー開発には十二分にコストを割くようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ただやみくもに間借り店舗を経営するのではなく、事前の目標設定や販促、そしてこだわりのあるとがったメニューの3拍子揃って初めて成功店の仲間入りができます。

あなたも是非間借り店舗をオープンするときにこの記事のポイントをしっかり押さえて、経営成功への足掛かりにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です