2019年10月1日(火)

間借りはどんな人に向いてるの?

飲食店の間借りは、店舗シェアリングとも言われるものであり、最近になってとても注目されている仕組みの一つです。

ただし、まだ全国的に浸透しているとまでは言えません。

「自分にとって間借りが必要なのかどうかわからない・・・」という人も多いでしょう。

そこで、今回は「間借りはどんな人におすすめできるのか」をご紹介いたします!

1.初期費用を抑えて開業したい人におすすめ

飲食店の開業というと、700万円以上かかるケースも珍しくありません。

お客さんが食事をするためのイスやテーブルだけでなく、料理をつくるための厨房なども備わった店舗が必要になりますので、初期費用はどうしても高くなってしまうのです。

その点、すでにある店舗を間借りするという形であれば、初期費用を抑えることが可能になります。

1日あたりの賃料は店舗によって異なりますが、光熱費込みで1日4,000円程度のところも多くあります。これなら月に10日間営業するとしても40,000円で済みます。

・自分の店舗を構える事にこだわらない

・初期費用を抑えたい

そういう方に、間借りはとってもおすすめなんです。

2.多店舗展開をしたい人におすすめ

「すでに自分のお店を持っているけど、そろそろ2号店を立ち上げたいなぁ」という人に対しても、間借りをおすすめできます。

まず第一に、2号店を立ち上げて売り上げを安定させるというのは、1号店の時よりも難しいと言われています。店舗が2つになりますので、どちらかの店舗にオーナーが付きっきりというわけにはいきません。

また、新たな地域へ出店する場合、 1号店の時のやり方が通用しない可能性もあります。 2号店の立ち上げのために多額のコストをかけるかどうかは、慎重に考える必要があるんです。

そこでおすすめなのが「間借り」。

間借りであれば初期費用を抑えることができますので、仮に2号店が失敗したとしてもダメージは小さくて済みます。2号店は間借りを活用してしばらく様子を見て、その後、間借り営業が順調にいくようなら本格的な店舗を。という形で2号店をオープンさせてはいかがでしょうか?

まとめ

店舗経営初心者でも、既にお店をお持ちの方でも、間借りを活用するメリットは多くあります。間借り営業で商売を成功させた実績も多数です!

間借りの仕組みを上手に活かすことができれば、早い段階で高い収益を上げることができるかもしれません。この機会に、間借りを利用した経営について検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です