• Home
  • ブログ
  • 間借りビジネス!イートインスペースの開放で手軽に収益を
2019年10月12日(土)

間借りビジネス!イートインスペースの開放で手軽に収益を

間借りというサービスは、幅広い活用の仕方があります。飲食店だけでなく、美容、趣味、教室など。間借りは数多くの可能性をもっており、ビジネスとしての活用方法も多岐にわたります。

そこで今回は、間借りを活用して収益を得る方法の一つをご紹介します。

1.ランチタイムを満喫できずにいる人々への間借りビジネス

会社勤めの人で、ランチタイムに外で食事をしてリフレッシュしたい、という方はたくさんいるはずです。しかし、ランチタイムというとお店が混雑する傾向にあるため、空いている場所を見つけられず、いつの間にか休憩時間が終わってしまう…お店が混むから仕方なく職場で食べる…なんてことも多いでしょう。また、移動販売やスーパー等で食べ物を購入しても、食べる場所が無い…。

こうした問題で悩む人々に食事の場を提供することが、一つのビジネスプランになるのではないでしょうか?

お店を間借りしてイートインスペースを開放!

お店を間借りしておいて、その空間をイートインスペースとして開放するとう方法があります。持ち込みOKのおしゃれな空間を提供し、移動販売やスーパーで食べものを購入した人々に利用してもらおうというものです。

間借りビジネスとしてのポイントは、イートインスペースの利用を有料にするということです。「有料にすると利用者が現れないのでは?」という不安を抱く人はいるかもしれませんが、以下のポイントを押さえれば安定した収益になる可能性も十分あります。

・立地の良いお店であること

・おしゃれで魅力的な空間であること

・料金設定が低いこと

「移動販売の素敵なお店があるけど、肝心の食べる場所がない!」という人たちが気軽に利用できるようなイートインスペースがあれば、多くの人が集う空間になるのではないでしょうか。

軽食の提供もおすすめ!

単なるイートインスペースではなく、軽食の提供を行う場所にするというのもおすすめです。そうすることで、「食べもの持ち込みOKの飲食店」という柔軟なサービス形態になります。あまり手間のかからない軽食類の提供程度であれば、間借りビジネスをする側にとっての負担も小さいので取り組みやすいですね。

2.まとめ

間借りにはいろんな活用方法があります。純粋に自分の夢や目標のために活用するのも一つですが、周りのニーズに合わせた間借りビジネスを考える事も一つです。お試しでお店やスペースを利用することのできる「間借り」だからこそ、ビジネスアイデアがあれば一度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です