• Home
  • ブログ
  • ゴーストレストランで成功するためのポイントとは?
2019年11月10日(日)

ゴーストレストランで成功するためのポイントとは?

ゴーストレストランとは、 宅配専門の間借り営業のことです。既存のお店を間借りした上で、宅配用の飲食サービスを提供するという方法ですね。

初期投資が少ないという点がゴーストレストランのメリットですが、必ずしも商売が成功するとは限りません。効率的な運営ができなければ、安定的に収益を出すことは難しくなります。そこで今回は、ゴーストレストランで成功するためのポイントをご紹介いたします!

1.調理工程をシンプルにする

宅配サービスを提供する場合、効率的な調理を意識する必要があります。調理の時間が長いと、スピーディーに料理を届けることができず、結果としてお客さんは離れていってしまいます。そのため、調理工程をシンプルにして、早めに料理を届けられるようにすることが大切になります。

シンプルに作れる料理の一例としては、ハンバーガーが挙げられます。パティを焼いた上で、野菜とともにパンに挟めばOK!という形にすれば、3分程度で作ることが可能です。ただ、パティを一から作るとなると手間がかかるため、すでに成形されたものを調達するといいでしょう。

ハンバーガー・サンドイッチ系に限らず、一度に大人数分を作れるものもおすすめです。たとえばカレーですね。業務用の寸胴鍋でカレーを作っておけば、たくさんの注文が入ってもすぐに対応できます。

このように、シンプルに作れるような料理を提供することで、効率的な運営をしてみてはいかがでしょうか。

2.視野の広い営業を実現する

対応範囲をできるだけ広げることで、収益がアップする可能性が高まります。具体的には、宅配エリアの拡大が挙げられます。仮に美味しい料理を提供することができていても、宅配の範囲がとても狭い場合、注文できる人も限られてしまいます。そのため、宅配エリアを広くすることで、より多くの人が注文できるような体制にしてみましょう。

もう一つのポイントは、一度にたくさんの注文があった場合にも対応できるようにすることです。この点をクリアできれば、イベント時の注文なども受けることができますので、一層の収益につながります。

3.まとめ

ゴーストレストランは、とても画期的な営業形態です。初期費用が少ないため、低リスクで飲食サービスを提供することができます。しかし、ゴーストレストランならどんなやり方でも利益が出るというわけではありません。要所で工夫をしながら、効率的な営業を心がけることが成功のポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です